こうして普通の女の子たちは伝説になっていくんだな

°C-ute解散を見届けた6/12

本当にヒーローのような5人が集まったグループだった。

°C-uteには、売りになるなにか一点突破的な手が無かったことがすごいことだと思う。

良曲を出していたわけでもなく、元々は歌だってダンスだってバラつきがあったメンバーたちが、努力でスキルだけを磨いて這い上がった土臭さが好きだった。

 

みんなが天才ではなくて、世間で話題になるための問題発言やSNSでの発信なんかも許されず、色んな制約もあっただろうに、たくさんの人がSSAに集まった様子を見て入場しただけでボロボロ泣いてしまった。

 

これからは女の子同士の友達になって、みんなでご飯を普通に食べたり、インスタでコメントしあったり、たまにアイドル時代の思い出話をしたりするのかな、それはすごく幸せで、卒業していくアイドルの理想形だと思う。

 

歌って踊るけど、歌が少し苦手ななっきぃが大好きでした。

いつかまた、ライブが見られたりするのかな。

f:id:sacoaka:20170701023056j:image

 

ももちの卒業を見た6/30

 

嗣永桃子は、本当に最強のアイドルだった。

みんなに愛された自分が大好きって自信満々に言える彼女が、本当にかっこよかった。

自分の哲学を貫いて、最後まで全うしたももちを、今までもこれからも超えられる人がいないんじゃないだろうか。

 

こんなに色んな層に響く言葉を残せる才能が芸能界からいなくなるのは本当に惜しいな。

野外ライブ綺麗だったな

 

f:id:sacoaka:20170701023925j:image 

 

未来はいつも100パーセント楽しいを、アイドルが教えてくれたよ。

 

ありがとう、おともも